姿勢を良くすると得られる効果とは!!精神面も整ってどの筋トレ方法より大事な事とは!?

『肩こりがつらい!!』

といっても経験のない人には

なかなか解ってもらえないこの辛さ・・

これはいったい何が原因なの!?

sponsored link

今はすっかり縁の切れた私も以前は、超の

付くほどの極度の肩こりホルダーでした。

 

そして、それからくる頭痛や吐き気、

呼吸不全・情緒不安定なども併発し、

その場しのぎの飲み薬や塗り薬でその辛さ

をしのぐ毎日を送っていました。

 

肩こりと一言でいってもその原因やタイプは

様々でいくつかに大きく分類されます。

 

まずは

それを紐解いていくことがあなたにとって

肩こりと一生縁を切るための初めの一歩

となります^^

 

では、日頃あなたを悩ますその肩こりと、

それが引き金となって起こる頭痛・吐き気 について理解していきましょう!

 

巷では、こうした原因について、むずかしい

専門用語が散りばめられながら説明されて

いますが、このブログではそういうものはなるべく

省いて、わかりやすくお伝えしていきますね。

 

【姿勢が原因で起こる肩こり】

これが現代社会を生きる肩こりホルダーの

中で大方の原因かとおもわれます。

それに該当する主なシーンは以下の通りです。

 

毎日長時間に及ぶ PC作業

   〃     スーパーのレジ打ち

   〃     洋裁作業

   〃     その他事務作業

etc・・

 

どれも決して重労働なわけではないですが、

これらに共通しているのは、

『やや頭を垂れた状態で、同じ姿勢のまま

作業し続ける』

という点にあります。

 

特にPC作業に関しては、細かい文字や色を

目で追い続けなければならない上に、

PCから発する有害な電磁波に晒(さら)

される為

 

他の作業と比べても目の筋肉、視神経に強い

負担を強いられている(眼精疲労)と

いわざるを得ません。

 

今やIT関連企業でなくても、ある程度の

PCスキルが必要とされる時代。

 

常に同じ姿勢で長時間上半身がロックされた

ままでいると、本来、動かしてなんぼのはずの

筋肉は悲鳴を上げてどんどんと硬まっていきます。

sponsored link


では、なぜそれがいけないのでしょう??

理解を深める為に、ここで筋肉と血の役目

簡単に確認しておきますね。

【筋肉&血の働きと肩こりの関係】

まず筋肉というのは、

身体を動かしたり力んだりすることで

縮んだり伸びたりする性質を持っています。

 

そして、その伸縮機能によって生じたポンプ

作用の結果、押し出される形で全身へ血を

スムーズに流してくれるのです。

 

そして、流された血は血管の中を

駆けめぐることで、その摩擦熱によって

体温を上げて、筋肉は炊き立てのご飯のように

ふっくらと柔らかい状態が保たれます。

 

また、もうひとつ血の大きな役割として、

心臓から送られてきた新鮮な酸素を身体中

(筋肉も含む)の細胞レベルまで行き渡らせ

 

そこに溜まった毒素や老廃物を回収して

くれます。

 

たとえると血というのは・・

 

身体を駆けめぐる新鮮食材のルート配送車

であり、ゴミ収集車でもある。

 

身体にとって良いものを届け、

悪いものを持ち帰ってくれる

何とも優秀なハイブリット車なのです。

 

では、話をもとにもどすと

長時間のPC作業で上半身をロックし

続けた結果・・

 

硬まった筋肉の中は血のめぐりが悪くなる

          

筋肉が冷えて正常なポンプ作用が利かなくなる

         

身体中に新鮮な酸素が行き届かなくなる

         

筋肉は酸欠状態になる

         

充分な栄養が行き渡らなくなる

         

悪いもの(老廃物・疲労物質)を回収できなくなる

         

じわじわと硬まっていった筋肉は、

ギューッと硬縮をはじめ

肩甲骨をはじめとする周りの組織を歪ませていく

         

その結果、肺にも負担が強いられ、

呼吸がしづらくなる

         

頭に供給されるはずの血が滞ってしまい、

脳まで酸欠を起こし、血管も圧迫する

         

これこそが

頭痛・吐き気を引き起こすトリガー(引き金)となる。

 

ちなみに吐き気というのは

『肩がこることで詰まってしまったものを

吐き出そうとしている反応』であり

 

「このつまりを何とかしなさい」という

身体からの警告ととらえてください。

 

 

動物というのは『動く物』と書いて動物・・

だから適度に動かさないと、このように

誤作動を起こしてしまうんですね^^;

 

以上、つらい肩こりの大まかなメカニズムに

ついてでした!

 

硬まるとか、酸欠状態とか、圧迫する・・とか

こわいコトバばかり並び立ててしまいましたが

 

逆にいうと、この流れをきちんと知ることで

それに対する対処法のヒントが見えてきます。

 

そして、正しいアプローチをもって上手に

それを断ち切ることができれば、

自分自身の力で肩こりを寄せ付けない身体

取り戻すことができるということです。

 

なので、前向きにとらえてくださいね!

 

肩こりなく毎日過ごせるっていうのはホントに

楽だし精神的にも軽くなるので、億劫だった家事

や外出などのアクティビティーがきっと充実して

きますよ^^

sponsored link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ