【プチ断食デトックスの効果とは!?やり方はとっても簡単!!】

デトックス、つまり体内から毒素を出すこと
昨今その大切さが謳われていますが

そもそも私たちにとっての毒とはいったい
何のことを指すのでしょうか??

そして今回は、巷で云われているデトックス
とはいったい何か、実際にどんな効果を得る
ことができるのかということを掘り下げてお
伝えしていきます^^

sponsored link

【身体への毒ってどんなもの??】

毒!というと、瓶に入ったあのおどろおどろ
しい緑の液体をイメージしますが、身体にと
っての毒というのは実は身近な日常生活の
中にも多く潜んでいるのです。

そして、それを知らず知らずのうちに取り込
んで私たちの身体にダメージを与えています。

いったいどんなものが身体に害を及ぼして
いるのでしょうか??

○身体の外から侵入してくる毒

口から入る毒
・食品:保存料、着色料、酸化防止剤、香料
甘味料etc・・

・残留農薬
・薬=身体にとっては異物

鼻から入る毒
・大気汚染:自動車の排気ガス、工場の煙
からの汚染物質etc・・

※大気(空気)が汚れていると、日ごろ食べて
いる農作物に付着し、それを食べて胃腸から
体内に吸収することもある。

・シックハウス:化学物質による室内空気
汚染皮膚から入る毒

・合成界面活性剤:シャンプー、リンス化粧
品etc・・

・貼り薬、塗り薬:添加物が入っている。

浸透作用が強いので、使用法に注意が必要

○身体の内から発生する毒

老廃物・・古くなった細胞が崩れて溶け
出した酵素も老廃物のひとつ。

また、飲食物は胃で消化された後、小腸で
ほとんど吸収され肝臓に運ばれて、身体に
必要な成分に化学処理されてから、血液に
のせて全身に送られます。

そして、各細胞は栄養成分を受け取って
生活(代謝)し、そのときに生じるのが老廃物
(尿素窒素、尿酸、クレアチニン)などです。

※食べ過ぎは必要以上に血液中の糖分や資質
、タンパク質などを増やすだけではなくて、
血液中の代謝物や老廃物も多く作り出すので
血液を汚す原因になります。

さらに、ここ近年のある研究結果によると、
ガンができている場所には必ずブドウ糖が
多く集まっていることがわかっており

これは、ガンがブドウ糖を好物としている
ことを意味しています。

そして、逆にガンにとっての天敵は超少食
なのだそうです。

このように、身体の内外から、私たちにとっ
て毒となるものが沢山存在しているのです。

【毒は身体の中で何をするのか??】

では、上で紹介したあらゆる毒は、実際どん
な悪さを働くのでしょうか。

ざっくりいうと以下に挙げる2つです。

1.体内を流れるキレイな血液を汚す

2.正常な体温レベルを下げる。

体内に毒が充満していくと、全身の細胞
がガス室に入れられている状態になるの
で、各細胞の機能が弱まってしまいます。

それはつまり、病気に罹りやすい状態に
なっていくということです。

【毒を出そう!摂るよりも出すことが大切】

よく健康になる為に『これを飲むと良い』
『これを摂った方がいい』と、サプリメン
トや滋養強壮用の健康食品を摂取したがり
ますが

それよりも、摂ることはほどほどに、まず
は身体に溜まった悪いものを出すことを
優先するほうが、本当に健康になる為の
正しい順序だと私は考えます。

コップに溜まった泥水にきれいな水をそそ
いでも結局は濁ったままですね。

本当に透き通る水でいっぱいにしたければ
まずは泥水を洗い流すことが必要です。

これは身体に限らず、メンタルの不調にも
同じことがいえます。

【毒を出す為に~排泄と吸収の関係~】

吸収は排泄を阻害するという法則があり、
モノを食べると胃や小腸などの消化器官
に血液が集まる為、大腸や腎臓などの排泄
器官にいく血液量が少なくなってしまい
ます。

デトックスを上手く働かせるためにもできる
だけ腹八分を心がけましょう。

sponsored link


これは、私自身の体感としていえることです
がたしかにたくさん食べたあとよりも、軽く
お腹が鳴る程度の空腹状態のほうが明らかに
身体も軽く頭も冴えますし

身体を動かす仕事にしても頭を使うPC作業
でも良いパフォーマンスができるようになっ
ています。

七号食とはご存知でしょうか??

これは、お世話になっている鍼治療の先生
からおそわったある種の断食デトックスの
方法ですが、やりかたは簡単。。

七日間ただひたすら玄米だけを腹八分で食
べ続けるというもので、他に添えて良いも
のは塩と水だけ。

そうすると、長年体内に溜まっていた毒を
きれいに排出し切ることができるのだそう
です。

それも完全に食を断つわけではないので、
完全な断食ほど苦にもならないのだとか。

とはいうものの、私はこれを決行するまで
には覚悟が決めきれていません^^;

【排泄といっても色々ある】

排泄というとトイレで用を足すことだけでは
ありません。

他にも、発汗、嘔吐、鼻水、呼気、痰、涙、
目やにetc・・

私たちの身体は毒を出す為の実にたくさんの
排泄機能を備えているのです。

だから、風邪を引いたときなど、むやみやた
らにそれらを止める薬を使うこと自体、体内
に毒を溜めてしまう行為なので

本当に耐えられなかったり、会議などの大事
な場面などでない限りは、大いにこのデトック
ス機能を働かせてあげたいものです。

【冷えは天敵!】

人の身体は通常、36.5度~37度の体温
で最もよく働くようになっています。

それが、代謝に関わる酵素が一番活性
化する温度だからです。

身体の中の化学反応はすべて酵素の力
によって行われている為、酵素がないと
消化も吸収も吸収も排泄もできなくなっ
てしまいます。

※酵素とは:栄養がエネルギーに変わる為に
必要なもの。

・体温が1度下がると代謝率(エネルギーの
生産率)は12%も低下します。

 

すると、排泄機能も下がり、自律神経も
乱れてしまうのです。

 

また、体温が35度になると、おそろしい
ことにガン細胞が活発化、増殖をはじめ
ます。

 

このように、冷えは酵素の働きを鈍らせる為
、全身に悪影響を及ぼすのです。

【身体を温めよう!】

『身体を温めれば病気は治る』という本まで
出版されているほど、体温を上げることは
大事です。
身体を温めることで血管が拡張し、血液の
流れよくなります。

 

すると、酵素が活性化して新陳代謝、免疫力
が高まり、肝臓および腎臓の働きが良くなる
ので、排泄力が飛躍的に促されます。

 

身体を温めると健康になる。変な話ですが、
人の身体は死ぬと冷たくなりますよね。

 

つまり、身体を冷やすということはゆるやか
にそれに向かわせる行為だということです。

【最後に】

以上みてきたとおり、断食デトックスをする
にしても、ただ苦行のようにモノを断って過
ごすのではなく、これまで何気なく摂っていた
不必要なものだけを断って、必要最低限な量
だけ入れてあげる。

という、ゆるいスタンスの断食デトックスを
はじめることで、大きなストレスを感じずに
継続できて、結果的に成功しやすいのではな
いでしょうか??

そして、キレイに洗浄された身体をさらに質
の高い状態にするためには、身体の歪みを
整えてあげることです。

いくら血液がきれいになったとしても、身体
が歪んでいると、その通り道がふさがれて
交通渋滞を起こしているようなもの。

 

結果的に筋肉も硬く冷えてしまいます。

 

せっかくきれいにした血液をスムーズに流れ
る環境を整えてあげることで、つらい肩こり
や慢性腰痛を改善させることもできます。

sponsored link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ