まっちゃんが筋肉を鍛える理由に涙・・!娘への溺愛エピソードがハンパない!?

 

松本人志1

長きにわたり芸能界の第一線に君臨し続け

るお笑い界の重鎮、まっちゃん☆

 

いまや彼の発言のひとつひとつは業界だけ

にとどまらず社会全体にまでその影響力を

放つほど。

 

そんなまっちゃんの肉体が、どうも衝撃

の結婚後から進化しているのでは??

と話題になっています。

 

今回はあのプロレスラー顔負けの筋骨隆々

なボディに秘められた秘話と、溺愛する娘

さんへの仰天エピソードまでボリューム

たっぷりのラインナップでお届けします。

 

それでは、今日も情報の扉をオープンです☆

sponsored link

 

【プロフィール】

本名:松本 人志

生年月日:1963年9月8日

出身地:兵庫県尼崎市

身長:172cm

血液型:B型

 

学歴

尼崎市立潮小学校

尼崎市立大成中学校

兵庫県尼崎工業高等学校

 

デビュー:1982年~

趣味:ゲーム・ビリヤード

特技:絵

事務所:吉本興業

松本人志を天才と評した石橋貴明のコトバに脱帽・・!なぜ内村光良を結婚式に招いたのか??

【松ちゃんが筋肉を鍛える理由に誰もが感動!?】

いわずと知れたお笑い界の大御所

ダウンタウンのまっちゃん。

松本人志5

以前からその実力に裏打ちされた圧倒的な

存在感を放っていましたが、体型はという

と・・

 

どちらかといえば細身か、よくて細マッチョ

程度だったはず

 

しかし、ファンや一般視聴者たちが異変を

感じ始めたのは彼が電撃入籍をした(2009)

時期から。

 

そう、明らかにその肉体がビルドアップさ

れているのです

 

松本人志3

 

いったいなぜ!?

 

ご本人が語ったその真意に見る者の涙を

誘います。

 

ある番組内で共演したSMAPの

中居正広さんにその理由を問われた

松本さんは

 

『結婚して守るものができたから、

何かあった時に対処できるようにする為』

 

と、答えたのです。

 

そう。

 

彼があの筋肉の鎧をつくり、維持し

続ける理由は、ダウンタウン

まっちゃんとしてではなく

 

人間松本人志として愛する家族を守りたい

想いからだったのです。

 

家族愛

 

『まっちゃん』といっては失礼に

あたるけど、意外な一面ととる人も少なく

ないのではないでしょうか??

sponsored link

 

しかし、管理人からすると、やはりかつて

の松本さんからは想像もつかない姿です。

 

というのも、今から20年以上前に出版さ

れた自らの著書の中で

 

『俺が結婚するというイメージが湧かない。

子供なんて、自分の分身ができるとおもうと

気持ちが悪い。』

 

というようなニュアンスのことを語っていま

したから。

 

松本人志8松本人志

 

絶対に結婚しない!とまでは断言していなかっ

たものの、当時は

 

『俺はお笑い芸人として一生独身でいる!』

 

くらいの気概を感じるほどでした。

 

【まっちゃんが筋肉を鍛えるもう一つの理由】

 

まっちゃんが筋肉を鍛え続ける理由はもう一つあります。

 

実は、2003年あたりから、ある深夜番組の

企画によって、まっちゃん肉体改造計画は

すでに始まっていたのです。

 

それは

 

『サイボーグ魂』

松本人志7

TBS系列

2002年~2003年3月25日

毎週火曜日23:55~24:30

 

『まっちゃんの肉体を、ボクシングを通して

 徹底的に改造していく』

 

ということだけにフォーカスされた

笑い抜きのガチ番組だったので、面白くて

深夜枠にも関わらず毎週欠かさず観ていた

んですよね^^

 

以前からスポーツへの興味関心はほぼ皆無

だったまっちゃんが、唯一熱くなったものが

ボクシングだったそうです。

sponsored link

 

その松本さんが番組を通して名門協栄ジム

に入門。

 

数々のチャンピョンを育てた大竹トレーナ

ーの指導の下、ボクシングを基礎から叩き

込まれる姿がドキュメンタリータッチで

描かれています。

 

大竹

元共栄ボクシングジムマネージャー

大竹重幸氏。

 

松本さんのサイボーグ化計画を応援するべく

 

サップ

野獣ボブ・サップ☆

(アメフト時代のウェイトトレーニングを伝授)

 

具志堅

元WBA世界王者の具志堅用高さん☆

(左フックを伝授)

 

1畑山

 

元WBA世界王者の畑山隆則さん☆

(右ストレートを伝授)

 

鬼塚

元WBA世界王者の鬼塚勝也さん☆

(左ジャブを伝授)

 

など、そうそうたるゲストが番組に駆けつ

け、自身が現役時代得意としていた技術や

日頃行っていたトレーニングなどを伝授し

ていました。

 

この番組自体は、深夜枠だったこともあった

為か、わずか半年で放送終了してしまいます

が、この間でまっちゃんの肉体は、ライザップ

のCMにみるビフォアー・アフターかのごと

く絞りぬかれていたんです^^

sponsored link


番組の最終回で、半年間の感想や今後に

ついて聞かれた松本さんは

 

『ここで(ボクシングを)辞めたら

アホみたいでしょ?』

 

と、番組終了後もボクシングのトレーニン

グを継続する意思を表明(2003年当時)

 

なんでも、番組で共演仲間だった

千原ジュニアさん曰く、まっちゃんは、

どんなに飲んで帰った日でも、隣の部屋でひと

りシャドウボクシングを10Rほどこなして

いたそうです。

 

10Rというと、1R3分として合計30分。

 

好きなものへの情熱、子供の頃からずっと

憧れていたものが出来ている喜び、色んな

想いがあったのでしょうが

 

『自分を追い込む』というストイックさは

彼の中でこの頃からすでに燃えていたんで

すね。

 

指導に当たった大竹トレーナーも

まっちゃんのトレーニングに対する姿勢や

メンタリティーの強さをみて

 

『やはり(ひとつの分野を)極められた方だ

なぁ、というのは感じました』

 

と話しています。

 

まっちゃんが身体を鍛える源点はここに

あり、結婚、父親になるという大きな

ライフイベントを経てさらにその

モチベーションに拍車をかけた

というのが事実だとおもわれます。

松本人志を天才と評した石橋貴明のコトバに脱帽・・!なぜ内村光良を結婚式に招いたのか??

松本人志の嫁との意外な馴れ初め秘話とは!?太田光が土下座させられた衝撃の過去!!

【まっちゃんの娘との溺愛エピソードがハンパない!?】

松本人志11

 

こんなことしていたまっちゃんも今や亭主で

あり人の親。

 

そんな彼が愛してやまないのが2009年に

誕生した愛娘‘てら’ちゃん。

 

同年に結婚された妻伊原凛さんとの間に

生まれた子です。

 

伊原

生年月日:1982年10月24日

出身地:東京都

血液型:B

身長:163cm

学歴

聖心女子学院中等科・高等科卒業

フラワーアレンジメント専門学校卒業

職業:元お天気キャスター

sponsored link

 

なんでも父松本人志は我が娘を溺愛する

あまり、これまでの彼のイメージからは

想像もつかないような数々の親バカエピ

ソードを披露しているというのです。

 

たとえば・・

 

【エピソードⅠ】

書店

 

愛娘に本の読み聞かせをするため、自ら

都内の某書店に足を運び、100冊近い

絵本を購入した。

 

天下のまっちゃんが絵本を買いにレジに

並ぶ姿って^^;

 

【エピソードⅡ】

誕生日

 

後輩が挙げてくれた自らの誕生日

パーティーも、はやく帰って愛娘の顔

が見たいとの理由で早退。

 

 

はやく子供の顔が見たいから仕事を

はやく切り上げる、とかなら解るけど

年に一度の誕生日会まで早退するとは・・

 

これはもう四六時中我が子を愛おしく

想うのでしょう。

 

この親心は世のお父さん方も理解を示せ

るのかな?^^

 

【エピソードⅢ】

革ジャン

 

自前の高価な革ジャンに愛娘が

粗相(そそう)をしてしまっても

 

『ゲロゲロできましたねぇ^^』

 とニコニコで対応。

 

『ゲロゲロしちゃったかぁ』

とか

『ゲロゲロやっちゃったの~?』

とかならどのお父さんもいいそうなもの

だけど

 

『ゲロゲロできましたねぇ』

というところが神対応・笑

 

【エピソードⅣ】

音楽1

愛娘を都内でも有数のインターナショナル

 に入れて、家でもクラシックやジャズ

 ときにはマイケル・ジャクソンなどの

 音楽を聴かせるなど、英語力や感性を

 育む為の英才教育に力を入れている。

 

森のくまさんは英語版のものを聴かせ

 ているとか。

 

 そしてその教パパぶりについて後輩

 芸人を前に熱弁をふるう。

 

まっちゃんが生まれ育った環境は、部屋の

床に穴が空いていたほど貧しかったはず

ですので

 

自身が得られなかったものを、娘には与

えたい、という気持ちからでしょうか?

 

将来てらちゃんにはどんな大人に成長して

ほしいと願っているんでしょう^^

【エピソードⅤ】

キス

愛娘が虫歯に罹ることを懸念して、2歳

 になるまでは口へのキスは避け、頬で

 ガマンしている。

 

これはなんとなく微笑ましい、というか

ホントは口にチューしたいのにじれった

そうにしているまっちゃんの顔を想像する

と面白いですね^^

【エピソードⅥ】

バルーン2

 

愛娘を喜ばせる為に、あろうことか

自らバルーンアート教室に通い腕を

 磨いている。

sponsored link

 

ここまでくるとさすがに

『・・・^^;』

になってしまいそうな気もしますが

 

バルーンアート教室に通っているということ

よりも、むしろそういう事実を公にできるよ

うになったことが管理人としては驚きです。

 

もともと毒々しさ、刺々しさのオーラが

売りで、優しい人、良い人のイメージを持

たれることを極端に嫌がる方でしたものね

 

松本人志6

 

と・・

テレビやラジオで披露されている

エピソードだけでもこんな感じ。

 

かつて自身の著書の中で

大阪への新幹線の移動中、隣の席で泣き

続ける他のお子さんと、それを半ば放置

している親に対して強い嫌悪感を示して

いた松本さん。

 

また

 

結婚や子供についてのテーマで書かれた

コラムの中で

 

『未来の子供(自分の)に言っておく。俺は

 お前を絶対に甘やかさないから覚悟して

 おけ』

 

というような発言をしていた松本さん。

 

そのダウンタウン松本も、実際に子供が

生まれてみるとどうでしょう??

 

魔法がかけられたかのような変化です。

てらちゃんに限らず、我が子というのは

人の人格を変えてしまうほど(もちろん良い

意味で)のパワーを持って生まれてくるん

ですね。

 

独身時代、結婚することで、この研ぎ澄ま

された芸人としての刃が甘くなってしまう

のではないか、と不安を吐露していた

まっちゃんですが

 

今もそのパワーは健在。

 

お笑い界の頂点を極め、人から天才と

評される彼は今後、ダウンタウン

まっちゃんとして

父松本人志としてどんな進化を見せてく

れるのでしょう??

 

松本人志10

sponsored link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ