香川照之の東大時代は○○学部だった!?息子は青山学院生だってホント??

 

image[7] 今や名実ともに第一線で活躍中の超実力派俳優の
☆香川照之さん☆

その異色ともいえる演技力の高さに観る人はつい惹きこまれてしまいます。

驚くのはその類まれな才能だけではなく、東大出身という異色の経歴を持つインテリ系タレントでもあります。

そんな香川さんは、若かりし頃、あの日本一の名門で何を学んだというのか!?

sponsored link

【プロフィール】

名前:香川照之(かがわ てるゆき)

生年月日:1965年12月7日生まれ

職業:俳優・歌舞伎役者・ボクシング解説者

出身:東京都

身長:171cm

血液型:AB型

事務所:ロータス・ルーツ

デビュー:1989年~NHK大河ドラマ「春日局」より

主な出演作

映画:「アンフェア the answer」
「20世紀少年」
「SP」
「あしたのジョー」
「出口のない海」他
ドラマ:「坂の上の雲」
「龍馬伝」
「救命病棟24時」
「功名が辻」
「半沢直樹」 他

【東大生時代は○○学部だった!?】

社会現象とまでなったドラマ「半沢直樹」の最終回で見せた

あの衝撃の土下座シーンは、まだ記憶に新しいところですが、
ドラマや映画で輝きを放ち続ける彼の凄さは、俳優としてのキャリアだけ

ではなく、なんと日本最高学府である東京大学に学んでいたという事実です。
この天が二物を与えまくった才を持つ香川青年は、いったいどの学部に所属して

どんな分野について勉強していたのでしょうか??
まずは東大入学に至る前の幼少期のルーツから追っていきましょう。

yjimage[7]yjimage[8]
1965年、梨園の父、二代目市川猿翁さんと、宝塚歌劇団雪組だった母綿子さんの間に生を受けた

 

香川さんでしたが、幼い時分に父の浮気が原因して両親は離婚。
その後は母に引き取られ、母子家庭での生活が始まります。
そんな家庭環境に置かれていた息子の将来を案じてか、

 

幼い息子の教育に力を入れていたようです。
また「お父さんより良い大学に入りなさい。」と言われ続けていたそうで

 

お母さんの個人的なリベンジ心?も含まれていたのかもしれませんね^^;
その甲斐あって香川さんは東京の名門私立である小中高一貫教育の「暁星学園」に入学。
彼の中で何がモチベーションになっていたかは定かではありませんが

 

成績はいつも優秀クラスで、特に学業での大きな挫折もないまま

 

東京大学文学部社会心理学科に入学。
ここで、長年のお母様の悲願?も果たされたということです。
東大に現役合格というのは並大抵のものを持っていないと成せないわけですが

 

どうも香川さんのお父さんも慶応大学を卒業されたエリート生だったようで、

 

その受け継いだ頭脳と、お母様の強い想いに裏打ちされた努力の結果だったのでしょうね。

 

 

yjimage[3]
さて、香川さんの所属していた学部が「文学部の社会心理学科」だと判明したわけですが

 

社会心理学とはいったいどんなことを学ぶ学問なんでしょうか?
実は、私管理人も、東大ではないですが、学部生時代は社会心理学を専攻しており、

 

ゼミでもけっこう本格的に打ち込んでおりました。
本筋とはズレるので社会心理学とは何たるか・・をざっくりまとめると

 

「社会的状況において人はどんな心理状態になり易く、どんな行動に出るのか、

 

その一般的な傾向を探る学問」です。
ちょっとまだわかりにくいですね^^;
もう少し噛み砕くと・・
職場や学校・電車の中とかデートの場面、そういう人と人とが関わり合う

 

色んなシーン(社会的状況で)その場その時みんなどんなことを思って
どういうふうに動きやすいのかを調べてみましょう、そしてそこでわかったことを

 

普段の生活に生かせるようにしましょう、という目的のお勉強のことです。
やっぱり難しい事を簡単な言葉にするのって難しいですね。

 

私自身の文才のなさを感じます・笑

 

でも、なんとなくはお分かり頂けましたでしょうか?
香川さんは、東大なのでもっと質の高い研究領域を学ばれていたのかもしれませんが

 

つまりこういった類のことを4年間されていたのだということですね。
そしてそれが今の俳優業に遺憾なく発揮されているかどうかは解りませんが、

 

相手との間合いの取り方や立ち振る舞いや、見る人の心を惹きつける為の表情の作り方など
各シーンの心理描写を映やす上で充分に活かされているのではないでしょうか。
社会心理学にも人心掌握術的な色んなテクニックがありますので(悪用したら実はコワいのです・笑)

sponsored link


 

【息子は青山学院生だってホント??】

皆さんは、香川照之さんに息子さんがいたこと(娘さんも)ご存知でしたか??
1995年に元日本航空のCAだった智子さんという方と結婚。

 

その後9年という歳月を経て2004年に長男の正明くんが誕生しました。

yjimageS488E3ME
そして、この正明くんの通う小学校が「東京都内の超難関校」という情報が

話題となっていたようですが、それがこちらも名門「青山学院」だという説が有力です。
今のところ目撃談等があるわけではないですが
有力視される理由として、今から7年ほど前に出演した「徹子の部屋」の中で

 

当時まだ4歳だった正明くんに「いつか歌舞伎の舞台に上がってほしい」と語ったことが

 

挙げられます。
なぜ歌舞伎と青山学院が結び付くのかというと、実は青学というのはその長い歴史上

 

非常に芸能人に人気が高く、特に歌舞伎役者の方が多く入学される学校なのだそうです。
現在活躍されている方でいうと、市川海老蔵さんや市川菊之助さん、中村勘太郎さんなど。

 

そういった名立たる名役者たちがこの学校から巣立っていったとのことですね。

yjimage[10]
ちなみに、この「正明」という名前は、父である政彦さん、祖父である政則さん、そして

 

初代猿翁である曽祖父の政泰さんの名前から取って名付けたのだと言います。
45歳にして梨園入りした父照之さんの、息子に対する並々ならぬ想いを感じざるを得ません。
生まれながらに家歴140年という大きなものを背負った正明くんですが

 

、今後自分の宿命をどう受け止め未来へ歩んでいくのでしょうか?

 

決して平坦ではないはずです。

yjimageU09OLJEH

最後に、私が一番好きな香川さんの出演作は、彼を知るきっかけになった2006年公開の映画


「出口のない海」
です。

 

潜水艦の艦長役を演じていて、本当に出演シーンは短いですが、主演の市川海老蔵さんを凌ぐほど

 

圧倒的な存在感でした。

yjimageH1WUXO2Dyjimage0WCZ3YVJ
表現は下手ですが迫真の演技で、いつ敵艦の攻撃に遭うかも解らない極限の精神状態を

 

見事に演じ切っていました。

 

あの密室と化した艦内のシーンは間違いなく香川さんが創っていましたね・・。
本当に凄い俳優さんだと思います。
以上、今回は俳優の☆香川照之さん☆についてでした!

sponsored link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ